株式会社マエダ総業 相場見通し
【 2018年 1月 18日 (木) 国内 銅:亜鉛 建値:@円/Kg(Kg円/ 改定日) 】  
★ 銅 @830−( 前回比 :変わらず 1/16) ★ 亜鉛 @436−(前回比 :+12円  1/16)  ★ 黄銅切粉一般基準価格 : ( 前回比:変わらず 1/16)
【ご注意】  
※上記の<建値>は各種の銅や亜鉛又はその合金の単価を決める基本の価格です。品物の状態により上記に%を掛けて銅屑や真鍮屑、亜鉛屑や亜鉛合金屑他の単価が決まります。     
【 お取引の重要ポイント!!  正確! 高価格! 安心!  安定! 迅速!   】 
創業から60年以上、会社としても設立30年を超える事が出来ました。平成の終わりを機会に更に発展させる強い気持ちを社員と共に抱き頑張る決意を致しました。業界の環境は日増しに厳しさを増し常に進歩が求められる中で何をすべきか、何を目指すのか自問自答の毎日ですが、時代の変化を読み取り時代に合わせた成長を心掛けたいと思っています。計量器を全てデジタル化しフォークリフトも全てクランプリフトに替え重機、プレス機を揃え分析器を設置して漸くスタートラインに立てたと感じています。皆様のご愛顧のお蔭をもちまして年々売り上げは増加し次の一歩に踏み出す機会となりましたが、慢心する事無く計量の正確さ、高価格、迅速な対応を心掛け皆様と共に歩んでいきたいと更に気を引き締めて頑張りますので変わらぬご愛顧とお仲間、お知り合いのご紹介を心からお願い申し上げます。
【御連絡】貴金属!レアメタル!アルミ!ステンレス!銅!真鍮!超硬!鉛!丹入(亜鉛合金)!他全ての金属に対応!少量混載歓迎!!全ての商品の単価に自信が有ります!是非、お問い合わせを!    
【本日の市況】更なる飛躍に正社員若干名募集中!委細面談25歳位まで!資格取得制度有り! 
材料の出尽くし感が強まる中で為替に連動した上げ下げが続いています。特に銅は上げていた分利食いが見られ徐々に下値探りが続いており先行きの動向が注目されます。売り込むにしても決め手に欠けておりレンジの下値探り程度で済むとは思いますが注意が必要となりそうです。本日も海外の金属が弱含む中で様子見の売買が続いていますが上値は日を追って重さを増しています。(次回の書き替えは26日金曜日からとさせて頂きます)
【短期の相場状況】 ↑強含み ↓弱含み →横這い 
◆ 銅 :真鍮系↓◆ アルミ系→ ◆ NI系ステンレス↑  ◆ クロム系ステンレス →     ◆ 鉄↑ ◆ 輸出向再生原料↓ ◆ 亜鉛:丹入↑ ◆ 鉛 →     
【2018年 1月 第 4 週目 相場景況】 ※銅:真鍮:ステンレス:アルミ全般高価買い入れ!単価のお問い合わせをお待ちしています。
年末に入荷した品物の整理や出荷に追われているうちに1月も後半入りとなりました。恐れていた急落や暴落も無く年末の相場上昇を甘受でき好調なスタートとなりましたが、要る要らない売れる売れないの状況は厳しさを増し、言われている中国の規制の強まりやバーゼル法の改定などを控え難しい舵取りの日々が続きそうです。他国が出口戦略を打ち出す中でも景気の落ち込みは目立った動きは見せず世界的な景気の維持が感じられる状況ですが、大企業が多国籍化し利益を上げているだけで工業国日本の構図は大きく変わり物造りの歴史が途絶える懸念すら感じます。活気の有った下町の工場は姿を消し跡地には建売が乱立するのを見て、ここに住んでいる人はどんな職業に着いているんだろうと考えさせらます。減る事は有っても増える事は無いと言われる工場の行く末はどうなるんだろうと思う毎日です。昨年末にも多くの工場が廃業する姿を見ていると「俺の代で終わりだ…」と何度も聞いた言葉が耳に残ります。各金属共にメーカーの要るか要らないかを聞くたび工場は絶滅危惧に有ると感じます。多くの指標の強弱が出ても一段上がったレンジは保たれており今週もレンジ程度の上げ下げとなりそうですが、国内相場は為替次第の動きが続きそうです。
【2018年  1 月  相場予想  】限り有る資源を未来に残す!循環型社会へ!!
年末、年始の波乱や急落、暴落を予想していましたが多くの問題を先送りにして株や金属相場は堅調な幕開けとなりました。多くの人がバブルを警戒しても、それを越えられる景気の底堅さが感じられますが、逆にバブル崩壊の近さを感じさせる動きとも取れます。EUやアメリカが出口戦略に向かい、金融の引き締めが効いて来れば何処かを境に逆流へと動き、繰り返されるバブル崩壊の結果となりそうです。過去と違うのは多くの新興国が参加できる力やルールを身に着け一部の先進国に振り回された時とは違う環境となっており世界を巻き込む様な金融危機はとはならないとさえ思えます。年末を乗り越えた事で今月はレンジが一段上がった後での上げ下げとなりそうです。
【この相場見通しは、皆様にお知らせする事で自分自身に勉強を強いる目的で始めました。皆様の相場判断の一つの材料にして頂ければ幸いです。】